Star Wars The Black Series Crosshair Imperial 6-Inch Action Figure画像

Star Wars The Black Series Crosshair Imperial 6-Inch Action Figure

4.67
こちらはアニメバッドバッチにて、帝国側についたクロスヘアーをフィギュア化したものとなっています。 他の方が仰っているように、コンセプトを基にしたり、通常版のクロスヘアーを流用したりしている関係で、劇中とは細かい部分で違う箇所が幾つかあります。やはり1番気になってしまうのは左肩の棒部分だと思います。 肩のアーマーを外し、ストームトルーパー等の物を塗装して装着してあげると完璧な帝国クロスヘアーが完成します。(自己責任) とはいえ、一目でこれは帝国クロスヘアーだなと分かるので、とてもいいフィギュアなことには間違いありません!
真っ黒で見栄えはしない?と思いきや、それが逆にカッコイイのです。黒に緑のヘルメットもカッコイイですし、素体はクロスヘアーと同じで扱いやすいです。 しかし、一方で素体が同じだからこそ、アニメと違うところが多々あり、あと一歩というところです。 アーマーの再現度を近づけ、頭部もアニメ後半のものであれば、昇天していたところです。 あと、足首の関節が少し緩くて、立たせづらいところがあります。足首は渋い方がありがたい。。。 それらを差し引いても、物凄くカッコ良くて、最高のフィギュアであることは間違いありません。 発売してくれたこと、買わせて貰えたことに感謝です。
アニメのバッドバッチにて、ハンター軍曹らと決別したクロスヘアーが帝国残留を決意した後に与えられた新しい帝国のスーツ。 しかし、アニメとはかなり違う見た目になってしまっているので忠実性はかなり低い玩具だったりする。雰囲気は掴めているので、やたら気にするような人以外にはあまり影響はない。 共和国に所属していた頃のクロスヘアーのフィギュアの素体をほぼ流用していることが、作品内の帝国軍クロスヘアーとの差異になってしまっている。 主に左肩のスナイパーを固定させる為の棒が目立つ差異の1つだろう。 反対に新規造形としては、ヘルメットと胴体とベルトは新規となっており、問題はありません。ヘルメットに関しては、かなりのクオリティーであり、作品内から飛び出してきたかのようである。 旧クロスヘアーからの流用もあって、可動域や遊びやすさは2021年のブラックシリーズの中でもトップクラスでやはり、新旧クロスヘアーは21年ナンバーワン・スターウォーズトイズであります。 ただ、帝国クロスヘアーのベルトは旧ベルトと違い、肩回しがついていないせいで、かなり動き回るベルトになっていて不便です。 色々、書いてしまいましたが、総括すると劇中との違いはあるもののクオリティーの高い遊びやすい玩具であるので安心して買ってください。
商品説明
・Star Wars公式ライセンス品。

【オーナーコメント】

ショッピングカート
Copyright ©Varicaide All Rights Reserved.